osaka49ersのブログ

ステンシルとストロングゼロ飲んで寝酒することが大好きなおっさんのブログです。

ハーフトーンステンシルっていうステンシルなんだけど、ちょっと細かい技法でなんというかスキルちょっと高めのステンシルについて説明したい。

2pac

正式名称があるわけではないですが、ハーフトーンステンシルに最近ハマっております。

この技法の言い方は色々あると思うのですが、私が勝手にハーフトーンステンシルと呼んでおります。

どういうものかというと・・こういう。↓

ハーフトーンステンシル

ただひたすら細くカットしていくステンシルです。切り絵に近いかもしれません。

ハーフトーン=線画のみで絵柄を表現していきます。

元の素材はphotoshopで加工して出力しているだけです。

photoshopでも色々ありまして、ドットで絵柄を表現する方法もあります。

ただしドットは絵柄の切り抜きがかなり大変なので、今回はラインのハーフトーンです。

別アングルで見ると、こういう感じです↓

ハーフトーンステンシル

うーん、細かい。途中で切れたりしたらセロテープで補正です。

ただし、セロテープで補正すると紙が撓む(たわむ)ため、きれいに仕上がりません。

ミスは許されない感じです。

これはA3サイズです。

大体2~4時間くらいでしょうか。1時間以上は掛かる感じですね。

何故これに行きついたかというと韓国のアーティストのパクリです。

この方です↓

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

_ Picasso, 2019 Hand cut paper, Ink on korean paper 136 x 146 cm

Yoo Hyun(@yoo.hyun)がシェアした投稿 -

うむ、もろパクリですね。

この方の影響を受け、始めてみました。

実は私もステンシルをやり始めた初期にハーフトーンは挑戦していたのですが・・こんな感じで↓

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

#katemoss #halftone #osaka49ers #paint #drawing #ステンシル #ケイトモス #canvas

tatsuki2012(@tatsuki2012)がシェアした投稿 -

これが約5年前ですね。

この頃はどこをカットして紙を繋ぎ合わせていくのかがよく分かってなかったです。

型を作成しスプレーした後、筆で調整した作品です。

この作品を最後にハーフトーンステンシルは作っていなかったのですが、Yoo Hyunの作品を最近見てからハマりました。

最近はずっとこのハーフトーンステンシルを作成しています。

まぁやり方さえ分かれば誰でもできそうです。

型の背面のデザインで差別化するという感じです。

Yoo Hyunは墨をまき散らしたようなイメージでシンプルに仕上げています。

私はカラー+ブラックでカラフルかつシンプルに見せたいなぁと思い、こんな感じに↓

ハーフトーンステンシル

額に入れるとぐっと引き締まります。

額はスプレーでブラックにしているのでちょっとムラありますが、まぁ良しとします

Yoo Hyunみたいに墨を撒き散らした感じがどうもうまくいかず、厚紙にペイントして仕上げています。

全ての工程をこちらの動画に↓

1分ジャストの動画です。

カットして、背面用の用紙の作成、額に入れて完成です。

 Photoshopでの加工方法、細かい設定、ハーフトーンステンシルで注意すべき事項等は別記事で改めてまとめていきたいと思います。

 

では、この辺で。

 

クリーマクラフトパーティがコロナで中止。イベント主催のクリーマ側がとった行動とは・・

クリーマクラフトパーティ

クリーマクラフトパーティ2020はコロナの影響で中止となりました。

残念です。非常に残念ですね・・

ただ出店料等は返金いただけるとのこと。

まぁ中止のアナウンスも一ヵ月ほど前(2020年3月3日にメールにて)に出まして、割と判断は早かったかなと。

これが直前とかになると、準備もありますし、出品する側からするとかなり痛手となりますね。

 

クリーマからきた中止メールはこんな感じでした。↓

クリーマクラフトパーティ2020コロナの影響で中止

まぁ色々と書いているわけですよ。

 

メールを下まで読み進めると・・こんなことが書かれていました。

参加を予定されていたクリエイターの皆さまは、
イベント当日に向けた作品づくりに取り掛かっていらっしゃったかと思います。
新作発表や限定作品の販売を予定していた方もいらっしゃっるかもしれません。

 

せっかく準備してくださった作品をどうにかお届けすることはできないか?
参加を楽しみにしてくださっていたクリエイターの皆さまと来場者の皆さまと、一緒に何かできないか?
そんな思いから、「クリーマクラフトパーティ」ならではの空気感や、ここにしかない出会いを、少しでも体感できるような、『自宅で楽しめる』様々なオンライン企画を検討しております。

 

開催を予定していた2020年4月4日(土)・5日(日)の2日間、
これまでとは違うスタイルにはなりますが、オンライン上で
「クリーマクラフトパーティ」を皆さんと一緒に楽しめたら…と思っています。

 

また、同日に参加を予定していたクリエイターの皆さまと一緒に、
開催予定地だった大阪でちょっとしたサプライズ企画をできないか…とも考えています。
もちろん安全な方法で。

 

現在、鋭意検討中のため、詳細につきましては順次、メールや公式SNSにてお知らせいたします。今しばらくお待ちくださいませ。

 

皆さまとご一緒できますこと、楽しみにしております。

引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

とのこと。

これは何か企んでいますね。さすがクリーマさん。

作家さんへのフォローが手厚いです。

イベント関連は出品側は結構シビアなので、こういうフォロー・対策は重要ですね。

どんな企画かはまだ分かりませんが、きっと何かしら楽しい企画を立ててくれることでしょう。

ツイッターでクリーマのアカウントを見ても、中止で悲しんでいる作家さんに対してマメに返信しています。

クリーマクラフトパーティ2020コロナの影響で中止

この辺のフォローなかなかすごいですよね。

いまどきSNSがあれば当たり前かもしれませんが、クリーマの中の人、結構頑張ってます。

大変な時期かと思いますが頑張って欲しいと思います。

 

で、前回「てづば」とは違う「クリーマクラフトパーティ」の良いところをまとめたのですが、今回はかなりニッチですが出展者が受け取れるクリーマクラフトパーティのパンフレット・イベントまでのフローをまとめた資料等、その辺を紹介したいと思います。

前回の記事はこちら↓

www.osaka49ers.com

クリーマクラフトパーティ出店者側に届くパンフレット

クリーマクラフトパーティ

イベント開催の1~1.5ヵ月くらい前にクリーマからこんな封筒が届きます。

これが届くと少しテンション上がりますね。

(これもウェブで配信で良いと思うんですが、やはり物理的に紙での案内だとうれしいです)

中身はこんな感じです。

これは当日イベント会場でも配布されるパンフレットですね。

クリーマクラフトパーティ

クリーマクラフトパーティ
クリーマクラフトパーティ

↓出店者用のパス。両日用と1日参加で色が違います。

クリーマクラフトパーティ

で、車使用する人のための車両留め置き証。

↓これがあると夜中中駐車場に置いておけるみたいです。

クリーマクラフトパーティ

そして出店者用の資料です。↓

クリーマクラフトパーティ

クリーマクラフトパーティ

だいたい中身は毎年同じです。

白黒です。

ここはちょっとカラーのページがあっても良いかなと思います。

白黒だと、たとえ業務的な内容であってもあまりテンションが上がりません。

配布用のパンフレットは紙厚も厚めで良い感じです。

クリーマクラフトパーティ

中の写真もきれいです。

こういうところは抜け目ないですね。

こういうイベントの説明資料は「てづば」にはなかったように思います。

もう長年てづばには出店していないのであまり覚えていないのですが。

 

イベント告知用の配布するポストカードもあります。

クリーマクラフトパーティ

これをイベント当日、出展者まで届けてくれると出店側は100円ゲットすることが出来るみたいです。

クリーマクラフトパーティ

キャッシュバックキャンペーンの説明ページ

当日入場料もこのポストカードで割引があります。

この辺は気が利きますよね。

私は100円バックをもらったことありませんが、良い告知にもなりますし、ポストカードを配布しようという気持ちになります。

ウィンウィンの関係をイベント側が企画してくれていることは大きなポイントです。

 

今回はコロナの影響で中止となりましたが、次回開催を楽しみに待ちたいと思います。

 

僭越ながら私のクリーマのページは以下ですので良かったらどうぞ。

www.creema.jp

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

大阪アメリカ村・通称アメ村と言えば、若者~音楽~古着屋等を連想する方が多いと思いますが、グラフィティ・落書きも昔から多いエリアです。

最近は物騒なウワサは聞かないですが、落書きやステッカーなど、器物破損系の犯罪は大阪でも多い方だと思います。

そんなこんなで2020年2月時点のアメ村の落書き・グラフィティについて画像多めでまとめていきたいと思います。

と言ってもアートよりのグラフィティというか、ほんとにただただ落書き。という印象のグラフィティです。

落書き・グラフィティを推奨するわけではありませんが、アメ村界隈のグラフィティはあまり関心がありません。

難波近辺であれば道頓堀エリアの壁画などをおすすめします。

こちらにまとめていますので良ければどうぞ。

www.osaka49ers.com

アメ村界隈で激しいグラフィティ・落書き・スプレーアートがあるのはどの辺り?

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

グラフィティが多いのは、阪神高速の下あたりが多いですね、グラフィティ。落書き。スプレーアート?

 

アメ村中心地あたりはステッカーが多い印象です。

ステッカーで有名なのはこの自販機ではないでしょうか。

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

ロケットニュースでも取り上げられていました。

rocketnews24.com

上記の記事のときに比べると少しきれいにはなっているのかもしれません。

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

ほんまに買うことが出来るのか不思議ですが、一応稼働してるみたいです。

これはアメ村のタコキングというお店の近くにある自動販売機です。

横から見たらこんな感じです↓

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策
落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

 

はい、グラフィティの写真が続きます。

阪神高速の下あたりのグラフィティはこちら↓

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

↓この「STAY STREET」は堀江界隈にも多く書かれています。

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

アメ村・四ツ橋エリアで激しいグラフィティ・落書き

ここ数ヶ月でアメ村・難波界隈で一番激しいグラフィティ・落書きのある壁はこちらではないでしょうか。四ツ橋駅付近です。

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策
落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

四ツ橋駅付近のスタバの前にある工事中の白い壁。

もちろん当初は白い壁・フェンスだったのですが、最近はこの有様。

 

かなりひどいです。

これこそ落書きですね。全てスプレーです。

 

ここで写真撮影している輩もいます。

これはちょっとアートというかただの落書きかなと。

ただ、結構目立つ場所にあります。

四ツ橋〜アメ村にきたことある人は嫌でも目に入るんじゃないでしょうか。

 

汚いですね。これはほんと落書きという感じです。

 

長堀通りのグラフィティ・落書き↓

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

 

堀江界隈のグラフィティ・落書き↓

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

堀江ももっとあります。グラフィティ。 

 

 お次はアメ村内のステッカーたち↓

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策
落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策
落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策
落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策
落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策
落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策
落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策
落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策
落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

落書きというかグラフィティというか、大阪アメ村(アメリカ村)の落書き・グラフィティ・スプレーアートを散策

ここにあるグラフィティ・落書きはほんと一部です。

探せばまだまだありますし、それこそグラフィティアートと呼ばれるものも存在します。

アメ村界隈でグラフィティ・壁画アートを観たい方は道頓堀の壁画アートをおすすめします。

詳しくはこちらにまとめていますので良かったらどうぞ↓

www.osaka49ers.com

クリーマクラフトパーティ2020に出店する前に想うこと。「てづば」にはない「クリパ」の良いところ編。

クリーマクラフトパーティ

さて、クリーマが主催のイベントクリーマクラフトパーティ2020に出店する運びとなったわけですが、それについて色々「想うこと」と「イベントの良いところ」を書いていきたいと思います。

クリーマクラフトパーティは今回で4回目の出店です。

イベントの詳細はこちら↓

  • 開催日は2020年4月4日(土)〜2020年4月5日(日)
  • 開催時刻:10:00~17:00

です。

日本各地で活動する3,000名の作家・デザイナーが出展

手作りの祭典「Creema Craft Party」が今年も開催! アクセサリーやファッション、インテリア、器など個性豊かな作品が多数登場する。また、人気クリエイターによるワークショップや素材にも味にもこだわったグルメなども充実しているので、お気に入りのアイテムを探しながらゆっくりと楽しんでみて。

もっと詳細はこちらに↓

craftparty.jp

クリーマクラフトパーティの良いところ

クリーマクラフトパーティ

3回目の出店時です。ブース内で勝手にライブペイントしてました。

クリーマクラフトパーティの良いところはたくさんあるのですが、、大きく以下三点です。

  1. OSAKAアート&てづくりバザールより「なんかおしゃれ」
  2. クリーマスタッフから手書きメッセージがもらえる
  3. クオリティが高め、統一感がある

 

はい、では以下に詳細を書いていきたいと思います。

 

OSAKAアート&てづくりバザールよりなんかおしゃれ

OSAKAアート&てづくりバザール=通称「てづば」ですね。

「てづば」にも数回出店したことがあるのですが、「クリーマクラフトパーティ」と比較すると「てづば」はちょっとおしゃれ感というか、クオリティというか全体的に劣るんですよね。

もちろん「てづば」にも良いところはあるのですが、審査通過の結果発表がハガキだったり、アナログなところは頑張ってるなぁと思います。

 

あと私自身「てづば」という名称にちょっと抵抗があります。

略し方がダサいというか、言いにくいというか。

「てづば」を知っている人にしか100パー伝わらない略し方ですね。

「てづば」は地下鉄のつり革広告とかで目立っているので集客はそれなりにあると思います。

 

で、クリーマクラフトパーティはイベント全体を通して、なんかおしゃれです。

その「なんか」を言語化するのは難しいのですが、うまくブランディングできているなと。

 

ただ、「クリーマクラフトパーティ」は略して「クリパ」です。

これもあまりしっくりこないですね。

あまり浸透してなさそうです。

という私が勝手にそう略して思い込んでる可能性もあります。

これは逆に恥ずかしい。

イベント当日のハッシュタグは#クリパとかが多かった印象です。

ちょっとダサいと思っていますが、略し方が私の思い込みだったらもっとダサいです。

 

クリパはフォトスポットの設営等は力が入っています。

クリーマクラフトパーティ

出店側からするとフォトスポットとかは大して興味ないんですけどね。

こういう部分で「てづば」と違いますね。

あとパンフレットとかも使っている紙厚が「てづば」と違います。

クリーマの方が厚めで、少しだけ高級感を感じ取れます。

ただ、出展者向けのマニュアルは全てが白黒のぺージでわくわく感がありません。

この辺は少し改善して欲しいなぁと思ったり思わなかったり。

その他にも色々ありますが、今回出店後に改めて「なんかおしゃれ」について詳細レポしたいと思います。

クリーマスタッフから手書きメッセージがもらえる

これが一番驚きました。

 

イベント当日、自分のブースに着くとブース内にクリーマスタッフの方からメッセージカードが置いています。

冬場の出店時にはカイロも置いてました。

あと小さなトートバッグを出店者にプレゼントしていることも。

 

この辺のホスピタリティというか、細かな気配りは「てづば」にはないですね。

 

特にメッセージは手書きなので、すごいなぁと思いました。

二日間頑張ろうと思えるわけですよ。

出店者の商品に対してメッセージを書いてくれているので、きちんと見てくれているのだなぁと。

 

出品者数、結構多いですよ。

サイトには3,000名の作家が出店と書いています。

結構な数です。運営も大変です。ありがとうございます。

クオリティが高め、統一感がある

クリーマに出品&審査通過した作家さんだけなので、クオリティ高めです。

「てづば」にはない商品の統一感

私はクリーマのイベントの方が好きです。

 

クオリティ高めだからか、入場料も高めです。

  • 前売り券_750円
  • 当日券_1,000円

 

ちょっと高すぎません??

 

当日で1,000円は痛いですね・・

しかもインテックス大阪ですよ・・

地下鉄中央線で大阪の果ての方まで行かないとダメです。

アクセスが悪く不便な場所です。周りも何もありません。

私がもし友人に当日誘われたら断ってしまいそうな距離感と入場料です。

お客さんはそこまで気にしていないかもしれませんが、そこそこの交通費と入場料を支払っているので、販売費用も抑えようかなと思ったりするわけですよ。

 

実際、私はオンラインで販売している費用よりも格安(3~5割引き)で販売予定です。

やはり全く売れなかったら楽しくないですし、持って帰るのも重いので、全て売り払いたい気持ちです。

 

ということで、色々イベントの良いところと想うことまとめてみました。

私のクリーマのページはこちらから↓

www.creema.jp

クリーマクラフトパーティの審査基準/出店料など、想うこと赤裸々にまとめてみた話。クリーマのイベント

クリーマクラフトパーティ

クリーマのイベントがインテックス大阪であるので、久しぶりに出店します。

Creema Craft Party 2020(クリーマクラフトパーティ)です。

  • 開催日は2020年4月4日(土)〜2020年4月5日(日)
  • 開催時刻:10:00~17:00

です。

日本各地で活動する3,000名の作家・デザイナーが出展

手作りの祭典「Creema Craft Party」が今年も開催! アクセサリーやファッション、インテリア、器など個性豊かな作品が多数登場する。また、人気クリエイターによるワークショップや素材にも味にもこだわったグルメなども充実しているので、お気に入りのアイテムを探しながらゆっくりと楽しんでみて。

コロナの影響で中止になるかもしれませんが、現時点では特にアナウンスがありません。

詳細はこちらに↓

craftparty.jp

このクリーマのイベントに出店するのは恐らく4回目です。

出店料も結構な金額(二万超え)しますが、久しぶりに出てみたいなと思いまして、申し込みました。

一応審査もあるのですが、落ちたことありません。

さほど応募がないのか、たまに二次応募とかもやっているようです。

 

そのイベントに出店するわけですが、応募するにあたり審査の基準や、出店料、出店までの準備やら、その他諸々のフローをだらだらとまとめていこうかなと思います。

クリーマクラフトパーティの出店料について

まず、出店側からすると気になるのは出店料ですよね。

クリーマクラフトパーティの出店料は以下です。

クリーマクラフトパーティ

最安が9,600円です。いや~高いですね。

まぁ、いまどきこれくらいの出店料はします。

 

でも高いっすわ。

 

両日出店の最安が15,300円、スペース1.8m x 1.8mであれば二万超えです。

 

私の場合、両日出店でレンタカーも必要なので、出店するだけでも三万円は超えてきます。

あとガソリンやら昼食やら細々と・・

 

ただ出店する人はそこまで気にしていないと思います。

出店することが宣伝なので、こんな細かいことでぐちぐち言ってるのであれば最初から出店しなければ良いのです。

 

、と思っています。

 

売り上げ < 宣伝 のイメージです。

もちろん赤字になる人もいると思います。

私も多分赤字です。

あわよくばトントン・・かプラスが多少出るかな、くらいで考えています。

 

ま、楽しいから良いんです。楽しければ赤字でもなんでも良いです。

イベント後、個別でオーダーを頂いたりすることも多々あるので、そこでプラスになってくることの方が多いです。

まぁそんなもんです。

売上は気にしないでおきましょう。プロの方は売上、気にした方がいいかもですが。

クリーマクラフトパーティの出店スペースについて

クリーマクラフトパーティ

2回目の出店時です。かなり詰めて配置しています。

はい、次に気になるのが出店スペースですね。

写真は2回目出店時のものです。窮屈ですね。 

 

スペースの最大は1.8m x 1.8mですが、私は毎回このサイズです。

これでも狭いくらいです。

 

他の出店者の方はいい感じにこのスペースを活用しています。

私はこのスペースで絵を並べて、ライブペイント的なこともするのでかなり窮屈です。

ま、それも含めて楽しんでいるのですが。

隣のブースの方に迷惑が掛からないように細心の注意を払いながら、スペース有効活用を考えます。

 

初めて出店するときは、家で商品の配置・テーブルの配置等、シミュレーションしたり色々と試行錯誤していました・・

クリーマクラフトパーティの出店規約と審査について

出店するにはクリーマのサイトで販売数が5点とか、基準がありまして、さらにクリーマ側でその販売している商品のクオリティ等の審査があるんですね。

 

私の場合、以前クリーマ側から販売している商品について著作権NGの宣告がありまして・・

販売している商品全て「展示」扱いに変えられた経緯がございます。

 

今回、応募するにあたり、差し当たりのない商品を5点だけ登録し、審査に掛けたわけですよ。

 

すると、意外にも審査は通りまして。

 

著作権絡みの審査基準がどうなっているか分かりませんが、なぜかいけました。

二次創作とかパクリ系はもちろんダメです。

ダメだったらダメで諦めてたのですが、審査通りまして、出店する運びとなったわけです。

 

ちょっと書き出すと色々思うこと出てきたので、今回はこの辺で区切りたいと思います。

続きは次回。。

 

私のクリーマのページはこちらから。

www.creema.jp

壁画制作の費用(料金)と期間、壁に絵を描くってどれくらいお金掛かるの?編

壁に絵を描くってどれくらいお金掛かるの?編

壁画制作・ウォールアートの費用感って難しいですよね。

どれくらい費用(料金)・時間等、掛かるのか検討つかないこともあると思います。

 

最近ありがたいことに壁画制作・ウォールアートの見積もり依頼とかもありまして、改めて費用(料金)について、ちょっと調べてみました。

(今後、ご依頼いただける方用にざっくり内容をまとめておこうという狙いです・・)

 

結論言いますと、だいだい1平方メートルあたり5万円くらいの金額感の絵師さんが多いですね。

 

1m x 1mの大きさを描く=5万円。という感じです。

 

デザインや壁の素材等によって費用(料金)変動はすると思いますが、だいたいこのくらいの費用感です。

 

私もだいたいそれくらいです。

あとは予算に応じて応相談という感じでしょうか。

 

お店全面に描いて欲しいという場合、50万円以上は掛かると思います。

もちろん店舗の大きや描く壁の面積にもよります。

壁画制作の期間はどれくらい掛かるのか。

1平方メートルの大きさであれば1日で完了すると思います。

 

私の場合は、ステンシルでの制作なので早ければ半日で完了することもあります。

 

ただ、1平方メートルの大きさだけという制作もなかなか無いと思いますので、これも状況によりけり。という感じですね。

あとステンシルの準備期間がいるのので、壁画のデザインにもよりますが簡易なものであれば丸2日あれば完成させることが可能です。

壁画制作を依頼する側は何を用意すべきか。

壁画制作の費用

絵のイメージとかあると話が早いですね。

お任せというパターンも多いですが、結構悩みます。

予めどういうコンセプトで、どんな絵を描いて欲しいかなんとなくのイメージがあるとそれに合わせやすいなと感じています。

最終的には描いている途中で、イメージから逸れて描きたいように描かせていただくことも多いです。

見積もりの際は最初にイメージ図をパソコンで作成するのですが、方向性が定まっているとスムーズに進めることができて大変助かります。

壁画制作・ウォールアートの費用(料金)についてまとめると。

まとめると、結局デザインと描く面積によります。

やはり費用は安くはないです。

最低5万円以上は掛かると思っていただけると助かります。

 

そんなこんなで最近もご依頼があったのですが、やはり費用感が合わず・・でした。

なのでこの記事をまとめたという感じです。

 

今日はこの辺で。。

私の作品と販売はこちらから↓

www.instagram.com

Creemaのサイトで販売しています↓

www.creema.jp

ステンシルで店内壁画描いてみた。を画像でまとめてみた。

ステンシルで壁画制作

壁画ステンシルについて色々と書いてきましたが、結論、しんどかったけど楽しかった。ということです。

仕事終わりにステンシルを作成して、土日は店舗で朝から夕方まで描くというハードスケジュール。

店舗のオーナーとも個人間のやりとりですので、かなり気楽にやらせていただきました。

個人的に一番気に入っているのは入り口のジョーカー、ハーレイクインですね。

当初はうまくいくか不安でしたがやってみるとなんとかなるものです。

スプレーだけでなくフリーハンドでざっと描いていくのも良いものです。

自らジョーカー、ハーレイクインを描こうとは思わないので良い機会でした。

各壁画の記事は以下からどうぞ。

www.osaka49ers.com

店舗内全体の写真をアップしていきます。写真多めです。

ステンシルで壁画制作
ステンシルで壁画制作
店舗入り口に描いたバンクシーとウィズカリファ

ステンシルで壁画制作

バンクシー

ステンシルで壁画制作

オードリーヘップバーンとマリリンモンロー、ジャスティンビーバー

ステンシルで壁画制作

オードリーヘップバーン

ステンシルで壁画制作

アリアナグランデ 背景はリリックを殴り書き
ステンシルで壁画制作
ステンシルで壁画制作

ステンシルで壁画制作

両柱には店名のBHSをステンシルで

ステンシルで壁画制作

カウンターにはステンシルでロゴ

ステンシルで壁画制作

テーブルにもマリリンモンローとオードリーヘップバーンをステンシルで

ステンシルで壁画制作

入り口ドアにオーナーと自由の女神のロゴをステンシルで

ステンシルで壁画制作

入り口メインはジョーカーとハーレクイン

ステンシルで壁画制作

・・とこんな感じです。

 

各壁画の詳細について、気になる方はこちらからどうぞ。

www.osaka49ers.com

ステンシルのやり方・作り方について、気になる方はこちらからどうぞ。

www.osaka49ers.com

ステンシルでジャスティンビーバーを描いてみた話。(6)

はい、ステンシルで店舗内デザインブログ、第6回目です。

ジャスティンビーバーをステンシルで描いてみた。です。

第5回目のブログはこちら↓

www.osaka49ers.com

お店の情報はこちら↓

Bar Hase Shun

大阪市北区堂山町10-17 H&Iビル堂山 3階

Open 21時〜 

この店舗のオーナーのインスタはこちら↓

www.instagram.com


今回はジャスティンビーバー、3レイヤーステンシルです。

ジャスティンビーバーの元の画像はこちら↓

ステンシルで壁画制作

まず、ステンシル(型紙)を作成していきます↓

ステンシルで壁画制作
ステンシルで壁画制作
1レイヤーあたり約2~3時間ほど掛けてステンシルを作成

このステンシル(型紙)を3つ(3レイヤー)作ります。いや〜大変です。

ステンシルでジャスティンビーバー、2レイヤーでも良かったかなと反省。

タイトルの通りです。。

今回ジャスティンビーバーを3レイヤーステンシルで作成していくつもりでしたが、完成後、1レイヤー目(最初の薄いグレー)は不要だったなと反省。

というのも、グレーが薄くてあまり意味がないものになってしまいました。

文章だけでは分かりづらいので画像で。

これがベースの白を塗っただけの状態↓

ステンシルで壁画制作

1レイヤー目のステンシルを貼り付けた状態↓

ステンシルで壁画制作

まず1レイヤー目のグレーを薄くスプレーしていきます。

ステンシル3レイヤーにする場合、毎回1レイヤー目のグレーは薄くスプレーをするのですが、今回は背景の白にムラがあるため、あまり意味がありませんでした。

1レイヤー目の薄いグレーをスプレーした状態がこちら↓

ステンシルで壁画制作

う〜ん、、グレーが薄いですね。

ま、そこまで気にしてはいないのですが、ステンシルをカットする時間を考えると2レイヤー構成でも良かったかなと。

 

そんなこんなでレイヤーを重ねて着色していきました。

左が2レイヤー目のステンシルを貼り付けている状態で、右がステンシルを取った状態です。

ステンシルで壁画制作
ステンシルで壁画制作

そして最後の3レイヤー目のステンシル、黒色を着色していきました。

完成版がこちら↓

ステンシルで壁画制作

 現場での作業はおそらく2時間ほど。(いや、もう少し掛かったかも)

ステンシルカットに比べると現場での作業は割とスムーズです。

ステンシルだけでは寂しいので、背景にリリックを殴り書き。

細かい部分は筆入れをし調整していきます。

背景が寂しいのでジャスティンビーバーのリリックでも描こうかなと思い、ざっと描いていきました。

「What do you mean?」のリリックを殴り書きしていきました。

そんなこんなで完成です。

オードリーヘップバーンとマリリンモンロー同様に目隠しに店名です。

ステンシルで壁画制作

ステンシルで壁画制作

以上でステンシルでジャスティンビーバーを描いてみた話は終了です。

 

店舗内ステンシルについては今回のブログで全て出し切りました。

次回は総まとめとして、店舗内の壁画すべてをアップしてまとめていこうかと思います。

 

その他のステンシル壁画シリーズが気になる方はこちらから。

シリーズ1回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

2回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

3回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

4回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

5回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

ステンシルでオードリーヘップバーンとマリリンモンローを描いてみた話。(5)

ステンシルで壁画制作

はい、ステンシルで店舗デザイン、今回で5回目です。

ステンシルでオードリーヘップバーンとマリリンモンローを描いてみました。

シリーズ1回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

2回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

3回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

4回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

お店の情報はこちら↓

Bar Hase Shun

大阪市北区堂山町10-17 H&Iビル堂山 3階

Open 21時〜 

この店舗のオーナーのインスタはこちら↓

www.instagram.com

オードリーヘップバーンとマリリンモンローを目隠しして店名ゴリ推しのステンシルに。

今回の壁の大きさは2m x 2mが2つ・・!

かなり大きめです。お店のメインとなる壁ですね。

オードリーヘップバーンとマリリンモンローを描いていきます。

ステンシル1レイヤーでは寂しいので2レイヤーで。

オーナーからは店名ゴリ推しとのことで、店名である「BHS」をふんだんに描いていきました。

オードリーとマリリンそれぞれでブログを書いていこうかと思いましたが・・

結局、今回も動画1本にまとめました。

出来上がりまではこちらご覧ください↓(1分30秒くらいです)

目隠しする前のバージョンはこちら↓

ステンシルで壁画制作

髪の毛・服のところのつなぎ目がダサいですね。

ま、ステンシルなのでこういうつなぎ目はしょうがないのですが。

 

筆入れしながら微調整を加えていったバージョンがこちら↓

ステンシルで壁画制作

赤い目隠しはSupremeのボックスロゴ風、ここにも店名をいれていきます。

このままだと背景も寂しいですね・・

現場でどんなイメージで仕上げていくか結構考えました。多分30~40分ほど。。

 

当初、フォトショップで考えていたステンシルのイメージがこちら↓

ステンシルで壁画制作

いや〜ダサい。イメージ図がダサいですね。いけてません。

フォトショップでイメージ作るのも限界がありますね。

実際は描きながら考えていくのであくまでもイメージという感じです。

で、ここからさらにステンシルと筆入れを行い・・

 

完成図はこちらです↓

ステンシルで壁画制作

かなり派手になりました。パリピ万歳って感じの絵です。

オードリーヘップバーンとマリリンモンロー、それぞれの名言を入れ、「BHS」の店名をステンシルでふんだんに色分けをし描いています。

モニタの下に大きく店名を入れよかと悩んだのですが、ソファも入るのであえてそのままで。

オードリーヘップバーンとマリリンモンロー編はこんな感じです。

このステンシル壁画制作にどれくらいの時間が掛かっているのか。

このステンシル、結構時間掛かっています。やってることは簡単なんですが。

オードリーヘップバーンのステンシル制作(型紙制作)で、だいたい4時間

現場で描いている時間がおそらく4時間くらい。

合計約8時間。

単純計算でマリリンモンローも約8時間とすると、今回のオードリーヘップバーンとマリリンモンローのステンシル制作は丸2日という感じです。(デザイン検討時間を入れるともう少し掛かっているかもです)

 

ステンシル制作(型紙制作)が一番ハードですね。地味な作業です。

 

そもそもステンシルとは・・?という方はこちらをご覧ください↓

www.osaka49ers.com

 

その他のステンシル壁画シリーズが気になる方はこちらから。

シリーズ1回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

2回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

3回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

4回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

ステンシルで店舗の壁にジョーカーとハーレクインを描いてみた話。(4)

ステンシルで壁画制作

第4回目の店舗内デザイン、ステンシルで壁画を描いてみたシリーズです。

今回は入り口の壁にジョーカーとハーレクインを描いたことについてまとめていきます。

シリーズ1回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

2回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

3回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

お店の情報はこちら↓

Bar Hase Shun

大阪市北区堂山町10-17 H&Iビル堂山 3階

Open 21時〜 

今回の壁の大きさは2m x 2mほど。

描くのは2016年の映画スーサイド・スクワッド。観たことないですが。

ステンシルで描いてみました。とりあえずインパクト重視。

ステンシルで薄くベースだけ描いて、あとはフリーハンドで描いていくスタイルです。

元の絵はこんな感じ↓

ステンシルで壁画制作

滲み具合やグラデの表現が難しそうな印象。

ステンシルは1レイヤーでカット。

サイズ的には今回が一番大きかったです。

今回もステンシルで描いていく様を動画一本にまとめしました。

アリアナグランデに引き続き、今回も動画にまとめYouTubeにアップしました。

1分30秒くらいの動画です。

完成はこんな感じに↓

ステンシルで壁画制作

ステンシルで壁画制作

現場で見るとインパクトあるのですが写真だと上下の余白が気になりますね。。

もう少し派手めに描いても良かったかなと。

一応、店舗名「Bar Haseshun」を入れてみました。

ステンシルのカットはかなり大変だったのですが、他の壁画と比較するとこれを描いてるときが一番楽しかったかもしれません。

当初、フォトショでイメージを作成していたのはこんな感じでした↓

ステンシルで壁画制作

かなり背景の白が濃いですね。。

イメージはあくまでもイメージ。って感じです。

かなり好き勝手やらせていただきました。

 

あと1~2回くらいでステンシル壁画シリーズブログも終わりそうです。

 

1回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

2回目はこちら↓

www.osaka49ers.com

3回目はこちら↓

www.osaka49ers.com