osaka49ersのブログ

ステンシルとストロングゼロ飲んで寝酒することが大好きなおっさんのブログです。

WILYWNKA顔は長いがラップはうまい。

WILYWNKA

人気ラッパーWILYWNKAについてです。

読み方はウィリーウォンカ

大阪出身22歳。高校生RAP選手権で有名に。

ANARCHY立ち上げたレーベル「1% | ONEPERCENT」にソロで契約。

ソロ以外にもVIGORMANとプロデューサーのGeGで変態紳士クラブとしても活動。

 

ヒップホップシーンで脚光を浴びてますが10代はかなり荒れ狂っていたようで、鑑別所を行ったり来たりするような生活だったようです。

 

韻踏合組合のヒダディーのお店(一二三屋)で昔働いていたようで、ヒダディーにラップのフローなどを教わっていました。

 

一二三屋でラップしているWILYWNKAの動画はこちら↓

恐らく19~20歳頃のものです。

かなり聞き取りやすく、うまいです。

 

WILYWNKAのラップについて

WILYWNKA

リリックは生活にあることを落とし込んでいるだけ。
自分たちのことは特別視していないとのこと。

アナーキー曰く、ラップとしては新しいことはしていないが新しい。

結局新しいのか。どっちなの。という気もしますが。

声のトーンが低く、抑揚が少ないラップという印象です。

変耐紳士クラブについて

変態紳士クラブ

変態紳士クラブとはVIGORMAN(ビガーマン)とプロデューサーのGeG(ジージ)で組まれたユニット。

ヒップホップ・レゲエのユニットってあまりいないですね。いそうでいない。

 

変態紳士クラブはヒップホップ・レゲエ関係なし、やりたいことをやりたいようにやるジャンルレスなスタイル。

GeG曰くWILYWNKAはリリックを書くスピードが半端ないとのこと。

 

変態紳士クラブのおすすめは2018年のSeeYouLater、PVもカッコ良いです。

PVの内容は、WILYWNKAが大阪難波界隈をラップしながらうろうろし、タクシーに乗り込みます。

VIGORMANは東京渋谷で歌っており、そこにWILYWNKAがタクシーで合流するというPV。

 

いや、このPVの時系列おかしくねえか!?

 

大阪〜東京間って車で6~8時間は掛かりまっせ・・?

 

WILYWNKAは同じ服着てるから同じ日なんでしょうが、そんな一瞬で移動は無理やろ。と色々ツッコミたくなるPVです。

まー、そんなことはさておき、VIGORMANのフローとWILYWNKAの低いラップがハマっています。

WILYWNKAの顔の長さ

WILYWNKAの顔、長いですよね、結構。

髪型はずっと同じフェードカットのイメージです。
鼻も立派です。日本のKRS-ONEという感じでしょうか。

KRS-ONE

韻シストとのコラボ動画に金髪時代のものがありました。

もちろんヒダディーも映っています。そしてBASI。豪華ですね。

オケはブッダブランド。天まで飛ばそう。

WILYWNKAまとめると・・

本人はラップをレぺゼンしているわけではなく、ヒップホップをレぺゼンしており、そのツールとしてラップをしているとのこと。

BASIとか唾奇とかの系統ですね。(なんですかね)

 

先輩方との曲もいくつか出しています。

 

GeG / Merry Go Round feat.BASI,唾奇,VIGORMAN,WILYWNKA (Prod. GeG)

変態紳士クラブのメンツに、BASIと唾奇。豪華すぎますね。

このメンツでRECするのは最初で最後のみたいです。

チルい曲です、

WILYWNKAについて印象的だったのが、ライブの日に身内が死んだとしてもライブを優先するということ。
ライブが一番楽しく、それを多くの人に届けたい。

その一心でやってきたと言い切っているので、年齢は若くても筋の通ったラッパーだなと。

今後が楽しみです。