osaka49ersのブログ

ステンシルとストロングゼロ飲んで寝酒することが大好きなおっさんのブログです。

Ankerスピーカーのバッテリーが長持ちしすぎてすごい件

f:id:osaka49ers:20180909173110j:plain

いまさらな記事ですがAnkerのスピーカーについてです。

新しいバージョンの2が出ているようですが、あえて1のこと書きます。

購入は2016年9月なのですが、我が家では現役で活躍しています。

なぜAnkerのスピーカーを購入したか

Bluetoothで安いスピーカーを探しているときに出会いました。

amazonのタイムセールで3,199円。安すぎます。

ペアリングも問題なし。超スムーズです。

Ankerのスピーカーを使用してみての感想

持ち運びが便利

丸い形状のスピーカーもあるようですが、重さも気にならず、家の中を移動する際に手軽に持ち運びできます。

重さは約358g

新しいバージョン2は約414g1の方が軽いんですね。

レンタカーのときは大活躍

レンタカーって基本CDか、外部出力用のケーブルがあったりしますが、何も付いていない場合もあります。そんなときはこのスピーカーがあれば問題なし。

ケーブルも気にせずスマホ1台あればOKです。重さも気になりません。

バッテリーが超長持ち

連続再生は約24時間。これほんとすごいですよ。

購入してから全然充電してないです。

使用頻度にもよりますが、バッテリーの持ちが半端ないです。

音質とかそこまで拘らないので、これが一番驚きでした。

基本使用するのは土日くらいなんですが、購入してから約2年で充電した回数は10回未満。

すごく長持ちするんですよね。

外出する際も持ち運び出来て、充電を気にすることなく使用できます。

Ankerのスピーカーの良くないところ

気になるところはペアリングですね。

ずっと同じ端末を使用するのであれば問題ないのですが、他のスマホやPCとペアリングする際は少し手間で、一度使用していたスマホなどのペアリングを解除し、何度かペアリングを試す必要があります。毎回スムーズにいきません。。そこまで気にすることでもないですが。

 

あとは音質ですかね。「とりあえず聞くだけ」であれば問題ないですが、低音を気にする方は避けた方が良いと思います。あと大きめの部屋では限界があると思います。

低音が欲しい方は、あと1,000円出してバージョン2のスピーカーを購入することをお勧めします。

まとめるとAnkerのスピーカーはコスパが良い

スピーカーを探すときに、以下を重視している方にはぴったりかと思います。

  • 安くてコスパが良いもの
  • Bluetoothのスピーカー
  • 音質は拘らない

(あと「バッテリーの持ちが良い」というメリットもあります・・!)

とりあえずコスパ最強です。私も当分買い換える気はありません。

壊れるまで使用する予定です。

では今日はこの辺で。