osaka49ersのブログ

ステンシルとストロングゼロ飲んで寝酒することが大好きなおっさんのブログです。

DMM英会話からネイティブキャンプに移行して一ヶ月経過した話

ネイティブキャンプ予約不要でいつでもどこでも

DMM英会話の500円値上げにより、2019年8月1日からネイティブキャンプに移行しました。そろそろ一ヶ月です。その感想をまとめていきたいと思います。

ネイティブキャンプ月々のお金について

ネイティブキャンプ、コスパ良いです。それに尽きます。

プレミアムプラン=5,950/月。

ネイティブキャンプ料金

 

24時間話しても料金変わらないですからね。ただ実際連続してレッスン受けるのは精神的にも難しいことが分かりました。

いまのところ1日最大4回までです。

DMM英会話と比べると500円ほど安く、レッスン回数に制限がないところを見るとコスパ良いと言えると思います。

ネイティブキャンプの講師とレッスン内容について

講師陣の質は問題ないと思いますが、DMM英会話と比べると少し硬い印象です。

最初の自己紹介がなかったりします。それはそれでいいんですけど、ちょっと寂しいですね。

レッスン内容については、ほぼDMM英会話と変わりなく、テキストを二回ずつ読み上げるというところが印象的でした。

DMM英会話には写真を見て英語で描写する「写真描写」というレッスンがありましたが、ネイティブキャンプにはありません。それも少し寂しいです。

代わりにスピーキングの教材にはイラストを見て説明するという教材があります。

ネイティブキャンプ スピーキング

上記のようなイラストですが、日本語で説明するのも難しいですよね。

温度計と体温計の違い。。日常会話でこれを使用するシーンはまぁ無いと思いますが、あくまでスピーキングのレッスンとして取り入れられているんでしょう。

ネイティブキャンプは予約不要で思い立ったらすぐに始められる

DMM英会話との大きな違いとして、ネイティブキャンプはレッスンの予約が不要です。

パソコン・スマホがあれば、予約無しですぐにレッスンを受けれます。

これはメリットですが、DMM英会話を約半年・毎朝していた私としては、予約をしレッスンを受けるということに慣れている状態でした。

予約している=レッスンを受けなければならない。という意識で受けていたのでほぼ毎朝レッスンを受けていました。

ネイティブキャンプは予約不要のため、いつでも受けれる=毎朝受けなくても良い。という意識に変わり、毎日レッスンを受けない状態になりました。

いつでもレッスンが出来る。を理由に毎日継続しない状態です。

こればほんとに自分次第ではあるのですが、、なんだかなぁという気持ちになることもあります。

ネイティブキャンプで講師の予約は可能ですが、予約を取るにはコインが必要です。

ネイティブキャンプコイン

大体講師一人につき100コイン(200円)が必要です。

ケチな私はコインは購入せず、予約無しで空いている時間に受けています。

辞めるつもりはなく、継続はしてくつもりです。

では今日はこの辺で。