osaka49ersのブログ

ステンシルとストロングゼロ飲んで寝酒することが大好きなおっさんのブログです。

映画ハネムーン 観る前に読んで。観た人も一緒に反省しましょう。

映画ハネムーン

映画ハネムーンをネットフリックスで観ました。

久々に観たくそ映画でしたね。90分返して欲しいです。

それなりにドキドキはしましたが。展開が遅いですね。

映画ハネムーンを観る前に検索してここに辿りついた方。

ここで出会えて良かったです。

もうハネムーンは観なくていいいです。時間を無駄にしてしまうところでしたね。

人生のうちの約90分を棒に振るところでした。

この記事3分くらいで読めるので、それで映画ハネムーンのこと大体把握できます。

ネタバレ全開です。

何が言いたいかと言うと観ないでください。ってことです。

くそ映画ですから。

ラブ・アクチュアリーとか観てほっこりしといてください。

ハネムーンは観たらダメです。

映画ハネムーンを観終わって「映画 ハネムーン」で検索してここに辿り着いた方。

お疲れ様でした。人生の約90分を棒に振りましたね。

さらにこのブログで3分くらい棒に振りますが、同志として読んであげてください。

 

はい、本題に入ります。

ネットフリックスで、ひゅっと現れた、映画ハネムーン。

 

ジャケット見るとまあホラーぽいし、B級臭はするけど、ちょっと気になるし観ておくか的なノリで観てしまいました。

 

映画ハネムーンのあらすじ

映画ハネムーン

あらすじ思いつくままに適当に書いていきます。

 

ハネムーンで嫁のビーが昔住んでたロッジに旦那のポールと二人で旅行に。

前半は景色もきれいですごく良い感じでした。

 

ボートで出かけたり色々するんですが、初夜にビーが家を飛び出してどこかへ行ってしまいます。

旦那のポールは追いかけて探しに行くのですが、森の奥でビーを発見します。

なぜかビーは丸裸。

こりゃただ事じゃないなと。

映画ハネムーン

ビーは夢遊病とポールに嘘をつきます。

そこからビーの言動・行動がおかしくなり始め・・

(間にも色々あるんですが、めっちゃ割愛します)

映画ハネムーン

汚い湖に飛び込みます。クレイジーです

ビーは昔の思い出すらも思い出せない状態に。

近所に住むウィルとアニーも様子がおかしかったのでポールはウィルの家を尋ねますが、ウィルは不在、アニーは関わらないで。と言いどこかへ行ってしまいます。

映画ハネムーン

 

そこでウィルの帽子を見つけますが、なぜか帽子に血が付いていました。

 

映画ハネムーン

ポールはウィルの家に忍び込み、監視カメラの映像をパソコンで確認します。

するとアニーも夜中に家を出ていく映像が映し出されます。

部屋の壁をみてみると、アニーが自分のことを書き綴ったメモが壁に貼られていました。

私の名前はアニー、夫はウィル・・のようなことが書かれているメモを見つけます。

 

ポールは家に戻り、ビーに問いただします。

 

なぜアニーと同じように自分のことをメモに書いているのかと。

ビーは答えません。(多分自分の存在を忘れないため。)

ポールはビーをベッドに縛り付けますが、ビーは暴れます。

 

ちょっと細かい描写は忘れましたが、ポールがビーの子宮に手を突っ込むと血だらけの長い腸みたいなものがズルズルと出てきます。

映画ハネムーン

 

全長3mくらい。いや〜これは気持ち悪かったですね。

もっとエイリアンぽいのを期待はしていたのですが。

 

映画ハネムーン

このときのポールの表情最高でした

で、そこから話が急展開。

ビーは事の顛末を話始め、もう私はあいつらに乗っ取られる。

ポールを助けたい。奴らに狙われるから「隠す」しかない。と言い放ちます。

ポールは病院へ行こうと言いますが、ビーは間に合わないと言います。

で、ビーはいきなりポールを殴り、気を失わせ、湖に連れて行きます。

映画ハネムーン

ビーの「隠す」というのは「水の中にポールを隠す」。ということだったのです。

錘を付けられたポールは湖に沈みます。切ないですねー。

このシーン、ファニーゲームのラストシーンを思い出しました。

映画ハネムーン

テンパるポール

ちょっとオマージュしてるんじゃねえかと思いました。

ファニーゲームは錘なかったと思いますが。

映画ハネムーン

ハネムーンよりファニーゲームおすすめです

 

で、ここからはラストです。もうビーはゾンビみたいになってしまい、アニーと意味不明なラスボス的なところへ歩いて向かいます。

映画ハネムーン

一応人型の形してるのでそういう系やと思いますが、結局何なのか分からずじまいでエンドロールです。

 

以上がクソ映画ハネムーンの全てです。

 

結局、やつらが何ものだったのか、全く分からず、観てる人の想像に任せるパターンで終わります。

ポールまじでかわいそうですね。

最後、殴られてからボート運ばれるまでの間に気づくやろ、という気しますが。

ビーも一人でボートまで運べるわけないですし。

というツッコミもありますが、思い出すだけで腹立たしい映画です。

興味無いけど一応映画ハネムーンの出演者たち 

ただよく考えると登場人物4人で、ここまで作るってなかなかですよね。

こんなブログまで書いてしまったので。そこそこの影響力はあるのかなと。

 

はい、超適当に登場人物紹介。2名だけ。

 

嫁役の女優はローズレスリー。

イギリス人みたいです。2019年時点で32歳。

ゲーム・オブ・スローンズに出演していたみたいです。全く知りませんが。

 2018年に結婚したみたいです。

 

 実家がお城みたいです。

 という情報くらいです。

うーん、私自身があまり興味が出なかったのでこれ以上調べてません。

 

旦那役の方は、ハリー・トレッダウェイ。

こちらもイギリス人。35歳。

出演映画はこちら。

映画ハネムーン

はい、まとめるのも面倒でした。

ローン・レンジャーに出演してたんですね。それ以外は知りません。

 

ということでポールにもビーにもあまり興味がなかったので以上です。

 

一生観ることの無い映画は数多くあると思いますが、今の所トップ10入りしそうな映画ハネムーンでした。