osaka49ersのブログ

ステンシルとストロングゼロ飲んで寝酒することが大好きなおっさんのブログです。

スプレーを使ったステンシルアートについて動画で紹介

f:id:osaka49ers:20190406133831j:plain

ステンシル(型紙)の作り方等をざっくりまとめてきましたが、実際にスプレーして描いていくフローについてまとめていきたいと思います。

型紙の作り方についてはこちらを参照ください。

www.osaka49ers.com

www.osaka49ers.com

スプレーを使ってステンシルアートをやってみる

まず、描くものを何にするか。スプレーだとだいたいのものに着色できると思います。

ベニヤ板とかでも良いです。

 

私が描くものはキャンバス・ベニヤ板・服が多いです。

キャンバスの値段はピンキリです。安いものであればダイソーでも売っています。サイズは22/27cmのものがあります。

画材を揃えるのに、おすすめのお店は大阪にある笹部洋画材料店をおすすめします。

コスパが良くて、キャンバス・スプレーをどこよりも安く購入することができると思います。(たぶん)

リキテックス・アムステルダムのスプレーが安いです。

カワチやアマゾンで購入するよりも安いと思います。

笹部洋画材料店について詳しくはこちら↓

www.osaka49ers.com

動画で見るステンシルアート

で、文章で書くよりも見てもらった方が早いかなと思いまして、、結局動画にしました。

いままでのブログでも登場してきたオードリーヘップバーンを描いています。

カットからスプレーするところまでステンシルのすべてです。1分くらいあります。

  1. ステンシル(型紙)カット
  2. キャンバスにステンシルをセット
  3. 重しとなるネジ等を載せていく
  4. スプレーする 最初はグレー
  5. 二回目にブラック
  6. 気になるところは筆入れ

目元の箇所は切り抜くところを間違えたので、後から白で塗ってます。

こうやってみるとすごく簡単そうですね。。

やはり一番時間が掛かるのは型紙を作るところです。

そこさえ出来てしまえばあとはスプレーをしていくなので、簡単な作業かなと思います。

最近はステンシル全然してません・・

2019年に入ってからは全く描いておらず・・何もしてません。。

ただクリーマを通じて問い合わせがあったり、インスタから依頼があったり色々です。

問い合わせ等をいただくとやろうかなと思うのですが、腰が重く、四か月ほどさぼってきました。

ですが、4月は何か一つだけでも作ろうかなと思っております・・!

何にするかはまったく決めていません。

詳しくはまたこちらで発信していければなーとふんわりと考えています。

 

そもそもステンシルって何ですか?という方は、こちらを見ていただけるとうれしいです。

www.osaka49ers.com

一応今回の記事で、ステンシルのハウツー的なものは終了です。

全4回くらいですかね。ここまでくるのに結構時間掛かってしまいました・・

これからは作品についての発表とかしていければと思います。